上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いくつか付け外し。
見た目は前回からほとんど変わっていませんので省略。

■追加
・Cartographer
・Cooldown Timers
・DeuceCommander
・FishingBuddy
・FuBar_HerbTrackerFu
・FuBar_HeyFu
・FuBar_InnboundFu
・ImproveDressingRoom
・MainAssist
・OneBag
・OneBank
・OneRing
・OneView
・PriceEach
・SellValue

■削除
・MetaMap
・Antagonist
・FuBar_FarmerFu
・FuBar_RegenFu
・sRaidFrames
・vBagnon

以下、アルファベット順

AlphaMap (Fan's Update)
半透明な地図を表示。

Atlas
インスタンスの地図を表示。

AutoBar
消費アイテムおよび一部の再利用可能アイテム専用のツールバー。

BigWigs Bossmod
CT-BossModから乗り換え。
Raidインスタンス内Bossの攻撃パターンをバー表示。

Bongos
残念ながらHostile/Friendlyでバーを自動切換えする機能がなくなってしまいましたが(再実装検討中らしい)、まだまだ便利なアクションバーツール。
ホットキーの割り当て方法が独特になり、かつ旧来のホットキー設定が残っていると不具合の元になるようです。一度設定を消してやり直すのが吉かも。

Cartographer
MetaMapから乗り換え。
Ace2版だし、SilverDragonとかと連携できそうだし、機能的にもこれで十分かなということで。

ChatAssist
ChatBox + ChatKeys + JpChatから乗り換え。
チャットで日本語が使えるようになるほか、タイムスタンプやクラス別に色分け表示、チャット出力先固定、Tell target等、便利な機能を備えています。

Chronometer
Spell Durationから乗り換え。
CCやDoT、Shield、一部Buffの状態をバー表示。

Clique
CastPartyから乗り換え。
パーティフレームにClick cast機能を付加します。
標準フレームのほか、たいていのAddOnフレームに対応している模様。
SpellやSkill以外にMacro等も割り当て可能のため、使い方次第でいろんな用途が広がるでしょう。

Cooldown Timers
以前使用していた、Cooldown Timer BarsがAce2版となって再来。
Groupの設定方法がいまいちよくわかりませんが、見易さとかは向上していると思います。

DeuceCommander
インストールしている全てのAce2系列AddOnの設定にアクセス可能になります。
特に、コマンドからしか設定できないAddOnの操作に便利。

eCastingbar
カスタマイズ可能なキャストバー。

EQCompare
EquipCompareから乗り換え。カーソル下の装備品と、現在装備中のアイテムのステータスを並べて表示。

Fishing Buddy
定番の釣り補助AddOn。
EasyCast機能が無くなってしまいましたので、入れるメリットはあまり無いかも。

FruityLoots
Telo's QuickLootから乗り換え。
アイテムのLoot窓をカーソル直下に表示。

FuBar
Titan panelから乗り換え。
画面の上下にツールバーを表示。これ単体では何もできません。
プラグインと呼ばれる各種ツールで拡張します。

FuBar_AmmoFu
Range攻撃の残弾数を表示。

Fubar_BagFu
Bagの総スロット数と、空きスロット数を表示。

FuBar_ClockFu
時計表示。

FuBar_DurabilityFu
装備品の消耗度を%表示。修理時の総コスト表示や、自動で装備品を修理する機能もあります。

FuBar_FactionFu
Reputationの状態を表示します。

FuBar_FuXpFu
経験値とReputationを非常にコンパクトに表示。デザイン的に気に入って導入しました。

FuBar_HerbTrackerFu
採集のお供にいいかなと、お試し導入。

FuBar_HeyFu
Whisperの補助ツール。
Whisperを交わした相手別にログを一時保存可能。

FuBar_HonorFu
Honorランク等を表示。

FuBar_InnboundFu
ホームに指定したInnの名称を表示。
Hearthstoneでジャンプした直後に「アァッー!」てことが無くなる、かも。

FuBar_ItembonusesFu
装備品その他によるステータス修正値を一覧表示。
かつては別途BonusScannerというAddOnが必要でしたが、不要になりました。

FuBar_LocationFu
現在いるゾーンの名称を表示。

FuBar_LootTypeFu
ほんとはGroupFuを使いたいのですが、そちらの更新が止まっているようなので代替で。
文字通りLootTypeを表示します。

FuBar_MailFu
Mailの受信状況をリアルタイムに表示。

FuBar_MoneyFu
所持金を表示。

FuBar_PerformanceFu
ネットワーク通信の状況やAddOnによるメモリ消費量を表示。

FuBar_QuestFu
MonkeyQuestから乗り換え。
クエストリストを表示。

FuBar_ReagentFu
Spellに必要な触媒の所持数を表示。表示の有無はカスタマイズ可能です。

FuBar_TrainerFu
巡ったトレーナーをデータベースとして取り込み、自身のProfession取得状況に応じて、どこでいくらかかるといった情報を表示。
Thottとかで調べるのとどっちが楽かという程度かも。

FuBar_VolumeFu
サウンドのボリューム調整。滅多に使いませんが。

GoGoMount
Mount、いわゆる馬、をランダム選択。

HealingEstimator DW
オーバーヒール状況をバー表示。
同名の(DWがついてない)ものが別に存在しますが、そちらは表示が好みで無いのでこちらを使っています。

ImprovedDressingRoom
装備アイテムをCtrl+LeftクリックするとDressing Roomが開きますが、その操作性を向上。

ImprovedErrorFrame
AddOn等のエラーメッセージを取り込み、MiniMap上のアイコンに格納。

ItemRack
装備状態をセットで切り替え。
同様のものでClosetGnomeなるものがAce2で開発中ということで、そちらも気になります。

LoadIt (continued)
Relog無しでAddOnのOn/Offが可能に。
特にRaidで重宝するかと思います。というかみんな使うべし。

LootAlert
Loot品の名前・個数・総所持数をLoot時に表示。
別途ScrollingCombatTextが必要です。

MainAssist
いわゆるCTRA等のTankフレームと同じようなもの、でしょうか。
Assist系のツールが軒並み死亡してしまったので、お試し導入。

Minimalist
Duel自動拒否・Mount自動降り・灰色アイテム自動売却・チャットの付加機能等々、細かいですが便利な機能の詰め合わせ。

MobInfo2
Mobのさまざまな情報を溜め込み、ツールチップ内に表示。
ドロップアイテムや逃げの情報が結構便利。

Natur EnemyCastBar
ターゲットキャラのSpell cast状態や、一部CC Spellの持続状態を表示。

Omni Cooldown Count
アクションバーやBagスロットに、Cooldownのcount表示を付加。
ちなみに、標準だとCooldown完了時のフラッシュ機能がオフになっています。光らせたい人は

/omnicc shine

で機能をオンにして

/omnicc shinescale X

でフラッシュサイズの設定を(Xには数字が入ります)。

OneBag
BagnonがvBagnonになって却って使いにくくなってしまい、Ace2系列でもあることから乗り換え。こちらのほうが使いやすいです。情報くれたYさんThx :)
他に、Bankスロットを扱うためのOneBank, Key ringを扱うためのOneRing, BagとBankのスロット全部を一括表示するためのOneViewがあります。

oRA2
CT-RaidAssistから乗り換え。
Raidに関する必須機能の集まりですが、CTRAと違ってMain Tank以外のフレームを持ちませんので別途導入する必要があります。これとsRaidFramesの組み合わせが今の定番のようです。

Paparazzi
PerfectShotから乗り換え。
フレームの無いスクリーンショットを撮るツール。
試していませんが、一定感覚で自動シャッターを切る機能もあります。

■PriceEach
Auction Houseに出品されているスタックアイテムの単価を表示。
ダウンロードのリンク先失念してしまいました。。。どこかの掲示板だったような

QuestAnnouncer
クエスト関連アイテムを拾った際など、クエスト進捗をパーティチャットで知らせるツール。
今後役に立つ・・・はず。

QuestHistory (Ralerans Mod)
文字通り、クエストのヒストリー機能を持たせるもの。
このクエストやってたっけ?といったときに重宝します。

ScrollingCombatText
さまざまな情報をスクロール文字で表示。
標準インターフェースにも採用され始めた定番中の定番ですね。
これと似たようなものでMikScrollingBattleTextなんてのもあります。こちらの方が軽量?

SCT-Damage
通常、キャラの頭上に表示されるダメージ表示をSCTで出力。
特にデカイのを相手にする時、標準状態だとダメージ表示が見えにくくなって困りますが、これを入れると見やすくなります。

SellValue
所持品をベンダー売却代金とともに一括表示。
Bagが一杯だけど枠を空けなきゃ?って時に便利。

SilverDragon
いわゆるRare mobと呼ばれる、ちょっと変わった名前のMobをターゲットした際にその記録と注意喚起表示をしてくれるもの、らしいです。

SmartBuff
Buffer管理ツール。
もう長いこと使ってる愛用ツールですが、その名もSmartDebuffというDebuff窓機能が追加されてさらに便利に。

SpellAlertSCT
周囲のSpell castに反応して、警告メッセージをSCTで表示。
当然、要SCT。

SuperInspect (smurfy)
装備覗き見窓「inspect」を拡張するツール。
相当近寄らないと覗き見できないように仕様が変更されてからは、ほとんど使わなくなりましたが。

TrinketMenu
AutoTrinketLoaderから乗り換え。
Trinket自動切換え機能がもう手放せません。

X-Perl UnitFrames
CastParty&CT-RaidAssistのRaidフレームから乗り換え。
Perlとついてますが、Perl Classicとはまるで別物です。
とにかく機能が豊富で、これ一つでSoloからRaidまで全てのユニットフレームを賄うばかりでなく、TeamSpeakのサポートや、果てはGuildのメンバーリストのカラー表示まで提供します。
そのくせ数あるユニットフレーム系AddOnの中で一番軽い、とは作者自らの弁です。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。