上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借り物のムラマツEXが実に吹きやすくていい感じなので、これは改めて試奏するしかないなといそいそと試奏へ。
買うなら銀無垢と心は決まっていたので、試したのは以下の3種

・DS
・SR Heavy管
・PTP

PTPは比較参考までに。
いずれもリングキーH足部管Eメカ付き、PTPがオフセットでその他はインライン。
残念ながらつばさリップは貸し出し中とのことで試せなかった。
SRがHeavy管なのも、Light/Super Light管が出払っていて今はこれしか出せないと。

思えば最初のフルートを買う際に試奏したのもEXとSRでした。
ちょっと試しに〜的な好奇心しかなかったものの、そのときは吹奏感の違いなんぞさっぱりわかりませんでした。
総銀って結構重たいのねってことくらい。

ところが今吹いてみると…はっきりわかるその違い。
よく聞くように、SRの方が音の輪郭がくっきり明瞭でスパーンと出せる。
加えて高音域の響きが実に素晴らしい。これはHeavy管のせいなのか?
ともあれ、他のメーカー含めこれまで試奏した中では最もいい高音域の響きでした。

ということで、心はほぼSRで決まり。
納品まで1年かかるそうだし、早いところ先生にお許し頂いて発注してしまいたいところ。
スポンサーサイト
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。