上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだレベル的にはお荷物状態でしたが、ギルドに所属してから一段とEverQuestが楽しくなったのを覚えています。
ギルドチャットが流れるのをただ眺めているだけでも楽しかった。
かつて、相方がギルドタグがついたと自慢げに話していたことの意味がようやくわかった瞬間でした。

そんな中、ギルドでRaidに参加することになりました。
確か、Priest Epicの1イベントでしたか。
いろんな意味で、自分には関係ないだろうと思っていましたが、大丈夫だからまぁ来いやとinviteされ。
後は、ついて行くのが精一杯で何がなにやらという感じでしたが、何十人ものプレイヤーが一堂に会して一つのイベントにトライするという、オフゲーでは決して味わえなかった興奮がそこにはありました。
EverQuestすげーと再認識したひととき。

その後、ギルドチャットを横目にひたすらExp campに励んで徐々にギルドメンバーとのレベル差も縮まり、DSPことDawnshroud Peaksあたりから日常の狩りもギルド内でいけるようになり。
ギルドメンバーとも打ち解けてきて、実に充実した日々でした。

そんなこんなでLvが54に到達したところで、転機を迎えました。


つづく
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。