FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WvWvWとはWorld vs World vs World。
World、つまりGW2サーバをベースにした3つ巴のPvPコンテンツ。

基本的にPvP系はスルーしているのですが、所属ギルドで入門イベントを開催してくれることになって、参加してみました。

いくつかメモなど。

【一般的なこと】

・[B]キー押して出てくるメニューからWvWvWマップへどこからでも飛べる

WvWvWのベースマップにはLion's Archへのゲートが存在し、タダで戻れるのでこれは重宝しています。

・Borderlandの生産拠点はTrading Postが近くて便利
・WvWvW専用のチャットチャンネル「Squad」が存在

WvWvWというかCommander専用。WoWでいうところの/bgを狭めたようなものですか。
/d で発言、/squadleaveでチャンネル抜け。


【戦闘の前に】
・supplyを常に10所持して動く(supplyは最寄りのキャンプにて拾っておく)

コレがないとSiege Weaponこと攻城戦用特殊武器の生産ができず、拠点を落とすのに苦労する。
加えてBlueprintといういわゆる設計図アイテムが必要(拠点のNPCから購入可)。

【攻城戦】
・門の破壊にはRamを設置して突き崩す、supply持ちは建設を手助けする



今回は初心者向けの入門コースということで、説明はこのくらいで局地戦に突入。
最初に突撃した場所には敵が全くおらずに平和でしたが…

次の拠点ではいきなり10人くらいの集団に突っ込んで秒殺(^^;
描画の関係なのか、近寄ってみたらたくさんいましたってのが割りとありました。

とはいえ、距離をおいて個人攻撃する分には、今のビルド&装備でもそこそこ戦えてる印象。
結構、Staff #2 > #3のコンボだけでもガシガシ減らせたり。
PvE相手だとさほど高い火力の自覚は無いので、相手がGlass cannon風味だったのかもしれません。



そこそこ戦えると知って気が大きくなったか、ゲームといえど殺し合いは避けたいのが信条…
だったのに、逃げる敵を延々追いかけてプチ殺す自分がいましたとさ
スポンサーサイト
テーマ:Guild Wars 2
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。