上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにBuild変えてみました。
Before: 30/0/20/20/0

After: 0/20/20/0/30

いわゆるDSことDeath Shroudビルド。

前のWellビルドも強いのは確かなのですが、

・水中ではWell系全滅
・DSの使い勝手が心許ない(Life TransferのCD中)

この辺がどうにも使いづらく。

DSでもそれなりに立ち回れるようにしたらどうだろう、というところから始まってTraitsを組み立ててみたらこうなりました。

stats的には、

GW2 Necro D/W Well build stats

これから、

GW2 Necro S DS build stats

こうなりました。当然ながらTraitsボーナスの変動分がそのまま反映されてます。
Power激減しちゃいましたが、代わりにPrecisionの増大でCrit chanceを上げて賄おうという算段です。

体力も2000ほど減っちゃいましたが、その分Life Forceで代替えするよう立ち振る舞いで工夫しようかと。


Skill rotationは、Staff装備でスタートして、

Blood is Power > Staff #2 > Staff #3 > Staff #4 > DS #4 > DS #1連打 > 最初に戻る

これが基本。

Claw of Jormag戦で実稼働してみた限りでは非常にいい感じでした。
Blood is PowerによるMightx10stackのpower/condition boostに加えて、自己BleedもStaff #4で敵に転送してほぼノーリスク、DS化直後につくFuryでcrit+20%なことからLife Transferがなかなかすごいことに。

Life BlastにPiercing効果がついたことで、DS #4 (Life Transfer)がCD中でもそれなりにDPS出せてる気がします。
現在Enfeebling Bloodがbugってるらしく、Bleeding x2のところがx1しか入らないのですがまぁ気にしないでおこう。

Life Forceが50%に減るまでDS解かずにLife Blast連打してみましたらDS解く頃にはStaffのCDが終わります。
Weapon swapする必要ないですね。
固定物壊したり安全に殴れる時以外はStaffだけで済みそう。

総じて、skill効果がいい感じにはまっている印象。


ちょっと気になったのは、やっぱりDS時のcondi外しは欲しいなということと、BiPのCDをもう少し縮めたい。
なので、Traits的にはCurse:VIII→VII & Death Magic:II→VIにしたこれが完成形になるかな。

そうするとUtilityは、Stun Breakerとして入れてるSpectral WalkをPlague Signetにしてもいいかも。
もしくはSignet of Locustを外してSpectral WalkとPlague Signetにするか。

さらに言うと、off-handのWarhornもDaggerないしFocusのがいいかもしれない。
Warhornも確かに強いのですが、

Dagger: condition x3転送&Blindness付与
Focus: Boon x3解除 & Chill、短CD

が魅力。
この辺はしばらく試行錯誤ですね。


今のところTraits変えただけですが、できれば装備もPower/Precision/Toughnessに特化してRuneをLyssaに変えたいところ。
まぁボチボチ。
スポンサーサイト
テーマ:Guild Wars 2
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。