上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dropしょぼいとこぼしつつも、気がつけばInfernoもact 1はすっかりイージーモードに。
じゃあ次も楽勝じゃねと試しにact 2を頭から開始してみましたら、やっぱりまだまだ辛すぎる

…こともなくて、スキルを駆使してどうにか進められる程度に。
マグダおばちゃんslainまで確認。

ついでに少々skill調整。
Allyがやっぱりパーティプレイで不安要素になりがちなので、Dashing Strikeと差し替え。
これ、今まで殆ど使ったこと無かったのですが、

・ターゲットの裏側まで直線ダッシュ(いわゆるめくり状態になる)
・ダッシュモーション中は食らい判定無し
・かなり遠距離まで届く

ことから、使い方次第で化けそう。
とりあえずact 2の天敵だった毒虫にはかなり有効でした。

めくれるなら囲まれても平気になるかなと思いましたが、肉壁が2層以上になるとひっかかってしまうようでうまく動けませんでした。
単に下手くそなだけかも知れませんが。
役立ち度はさておき、ダッシュモーション見るだけでも気持ちいいのでしばらく使い続けてみる予定。

ついでにprimaryをCrippling Waveに変えてみたものの、これは芳しくありませんでした。
動きの素早い相手だとDashing Strikeを併用しても苦戦。
AE攻撃とはいえ、やはりリーチの無さが致命的かなと思います。
ということで自分的にはDeadly Reechが鉄板という結論。

しかし…
このペースだとact 4デビューは相当先になりそう。
飽きる前にWoW拡張来てくれますかね。
スポンサーサイト
テーマ:Diablo III
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。