上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分は声質が雑踏に溶け込みやすい上に普段から声量が低いせいか、非常に通りが悪いようで日常生活でもよく聞き返されるわけですが。

特にWoW等でVentriloとか使ってると、マイクがうまく声を拾ってくれないのが悩みの種でした。
WoWでくっちゃべるのは大概夜中なため、余計に声出せなくて。
そんなこんなでこれまで二桁近くのデバイスを試してきましたが、やっとこ落ち着いたのが以下の組み合わせ。

・マイクアンプ オーディオテクニカ AT-MA2
・ヘッドセット Sennheiser PC360

…とはいえヘッドセットは恐らくオーバースペックで、マイクアンプが肝要と思われます。
単純な話、マイクのインプットが不足してるんだからアンプかませりゃいいのは当たり前なわけですが、お恥ずかしながらマイクアンプの存在を長らく知りませんでした。


で、PC360のせいで髪型が妙なことにはなるものの快適に使えていたわけですが、何故か更なるトラブルが。
オンボードのラインイン端子に入力しているのですが、どういうわけか時折Windows 7上でラインインの認識がされず、代わりにラインアウト側が有効になることがあります。

…何を言ってるんだポルナレフという感じですが、実際画面上そうなっているので何とも。

配置の都合で3mのケーブルを挿しているのが悪いのか、オンボードサウンドに支障があるのか、はたまたWindowsのせいなのかよくわからないでいます。

とりあえずオンボードサウンドのせいにして、Sound Blaster買って挿してみようかと考え中。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。