上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前に、MgTことMagisters' Terraceのお姉さんからこんなのもらいました。

loot直後は使い道が見えなくて、しばらく鞄の隅に放置していましたが、せっかくだし使ってみようかと。


物としてはこんな感じ。

vialofthesunwell.jpg

・ヒール詠唱ごとに100エナジーをチャージ、20回までスタック(スタック回数はBuffer窓に表示される)
・使用時にチャージしたエナジーをヒールとしてinstant放出、効果範囲は40 yard
・チャージ量はPriest TalentのSpiritual Healingの効果を受ける(Max時 110エナジー)
・Prayer of Mendingはチャージ対象外
・チャージされたエナジーは時間制限なし(ログアウト後も持続。さらにTrinket外しても持続するらしい?)
・Silence状態でも使えるっぽい?


要するに、うまく使えば2分に一度、Manaフリーのヒールが得られます。

ただまぁ、、、個人的にこの手の手動発動型Trinketって、なかなか効率よく使えません。
とっさに使うのが難しかったり。へたくそと言われればそれまでですが。

ということで、Flash HealのMax rankを使うMacroに組み込んでみることにしました。
FHのMax放つ場面て大概、緊急ヒールを要するときですし、うっかり乱発なんてことも無いかなと。

実際のMacroはこうしてみました。

#showtooltip Flash Heal
/use [target=player,modifier:alt] 13; [help] 13; [target=targettarget,help] 13
/cast [target=player,modifier:alt] Flash Heal; [help] Flash Heal; [target=targettarget,help] Flash Heal
/script UIErrorsFrame:Clear()

255文字の字数制限的にここまで。
Trinket(上の例ですと上側スロット)使用可能時はエナジー放出するようにしただけですが。

ちなみにこれは、キーボード割当用です。
同様に、Cliqueにも設定しました。

/script UIErrorsFrame:Hide()
/use [target=mouseover] Vial of the Sunwell
/cast [target=mouseover] Flash Heal
/script UIErrorsFrame:Clear()
/script UIErrorsFrame:Show()

字数に余裕があるのでUIErrorsFrame:Hide/Showのくだりを入れてみましたが、あってもなくても変わらない模様。
キャンセル音が入っちゃうのが耳障りですが、、、まぁ我慢でしょうか。

しばらくこれで様子見してみます。



- その後 -

えー使ってみたんですが
かえって無駄ヒールが多くなりました、、、

結局、

/use [target=mouseover] Vial of the Sunwell

のマクロを別に作ってショートカットキーをポチポチする方が使い勝手良かった罠。。
スポンサーサイト
コメント
ちゃんと動くかどうか試してないけど、たぶん、これで音も消せるかな?
/console Sound_EnableSFX 0
/use [target=mouseover] Vial of the Sunwell
/cast [target=mouseover] Flash Heal
/script UIErrorsFrame:Clear()
/console Sound_EnableSFX 1

個人的にはエラーメッセージより音のが紛らわしかったりするので
字数制限きついときは音だけ消してたりするw
2008/04/23(Wed) 20:52 | URL | Fine | 【編集
おー毎度情報Thxです。
/consoleは知らなかったです。。

つかこのマクロ全然使い物にならなかったwww


orz
2008/04/23(Wed) 23:46 | URL | Setu | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。