上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネトゲライフを支える小物のお話です。

LogicoolのMX-1000をもう長いこと愛用していましたが、充電池がヘタッてきたのと、充電端子も接触不良で再充電も難しくなってきたところで、新しいものに手を出してみました。

同じLogicoolのVX Revolutionです。

これのMicroGearスクロールホイールが非常に良い使い心地で、気がついたら他のMicroGearスクロールホイール搭載機を一通り買い込んでました。

折角なので雑感を記してみます。
あくまで私の主観です。

MX-Revolution
・電池の持ちが悪い(3日に1回は充電必要な感じ)
・ドキュメントフリップボタン使えなさ過ぎ
・MX-1000と違って受信機と充電台が別物

と、シリーズ中最も高価なのに欠点しか見えませんでした。
3番目のは人によっては長所かもしれません。
とはいえ電波到達距離はさほど長くないですから、普段手元に設置するであろう充電台と一緒でよかったんじゃないのーと思うのです。

シリーズ中、唯一ホイール動作のクリック有無をソフトウェアで制御可能になっていますが、頻繁に切り替えるようでもないと大してありがたみを感じません。

なんだか文句ばかりですが、基本性能は申し分ないです。
今は会社で使っています。

VX Revolution
・電池のもちが非常に良い
・電池も単三1本、充電池も使える(eneloopで駆動中)
・コンパクトながら持ちやすい形状
・受信機を本体に内蔵可能、かつ自動で電源オフ

とりあえず欠点が見当たらないです。
モバイル用途も勿論、机上固定で使うのにも文句なしかと思います。

ただ、やはり電波到達距離が短めなのと、私のだけかもしれませんが上下スクロールにゴミが混じります(1行余計にスクロールすることあり)。

会社でノートPCの補助に使っています。

MX 620 Cordless Laser Mouse
先日出たばかりの品です。
機能的にはVX Revolutionと大差なく、乾電池の個数が1個増えて受信機が内蔵不可になり、ボディが大きめになったようなものです。

これまた特に不満ないです。
値段も5,000円前後と、前者が1万円くらいするのと比べて大幅にコストダウンしています。
個人的にオススメ。
自宅のメインマウスです。


…と、マウスのことを書いておいてなんですが、
実はLet's noteのCF-B5シリーズを所有していた頃からトラックボール愛好者だったりします。
今も2acc側PCの操作にはTrackManを愛用中。

MicroGearスクロールホイールを搭載したトラックボール、出してくれませんかねぇ。
省スペース性とか最高なんだけどなぁ。
スポンサーサイト
コメント
単三1本までキタカー!
ボタン電池にならんかな・・・。
なるわけないかorz
2007/06/26(Tue) 02:10 | URL | Suisui | 【編集
電池のもち具合とか、入手性考えると厳しいですかね。
ソーラーパワー充電とかダメかなぁ。。。
2007/06/26(Tue) 14:24 | URL | Setu | 【編集
僕もLogicoolマウス大好きです。
以前はMX-700を使ってましたが壊れてしまって、
今はMX-510を使ってます。
MX-700はゲーム中に電池切れを起こしてよく往生してました。w
MX-700を使っていてコードレスの良さを感じなかった
(コードがあっても気にならないのがわかった)ので、
今ねらっているのは新しく発売されたG5 Leatherです。
親指の所のボタンが2つになったのがナイスだと思ってます。
2007/07/01(Sun) 11:57 | URL | Pondelion | 【編集
> 今ねらっているのは新しく発売されたG5 Leatherです。

一瞬、革張り?と思いましたが(ぇ
G5シリーズ、使ったこと無いですけど定評あるようですね。
しかしすごい柄だ…
2007/07/02(Mon) 09:32 | URL | Setu | 【編集
Laserですね。(^^;
LWなもんでついw
2007/07/02(Mon) 12:50 | URL | Pondelion | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。