上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思ったほど祭りにはならずに安堵しました。
MainAssistが動作不能になったくらい。
→正常動作する新バージョンがリリースされました。

EQCompareの機能が標準装備(アイテムツールチップ表示時にShift押下)されたために外しました。

Cliqueがゲーム起動直後に1つエラー吐いているようですが、別段支障無さそうです。
一応エラーの出ない組み合わせということで、今回から使用中のバージョンも併記してみます。

WoWScrnShot_052807_220656.png
画面はこんな感じ。


Ace2 r36539
いわゆるライブラリ。
Ace2系と呼ばれるものはこれが無いと動かないわけですが、Ace2系は必要とするAce2ライブラリを同梱して配布されているために通常はこれを別途入れる必要はありません。
これを入れることで不具合が解消したケースをいくつか経験しましたので、私は入れることにしています。

Antagonist r36450
ターゲット対象のCast/Buff/Cooldownの3種類をバーでグラフィカルに表示。
他のAddOnの機能とかぶるため、私は3種類中、Buffのみ表示させています。

ArkInventory r36123
Bagの中身をカテゴリ別に自動ソートしてくれます。
設定等にクセはありますが、ずぼらな自分には激しく便利。

Atlas v1.9.1
インスタンス内は通常地図表示されませんが、これを入れると有志作成のわかりやすい地図を見られるようになります。

Auctioneer v4.0.2
Auction Houseの出品データをスキャンし、保存したデータを元にアイテムの相場価格を表示したり、出品時に適正な価格を自動的につけてくれたりします。
いくつかのツールの集合体ですが、私は
・Auctioneer
・EnhToolTip
・Informant
・Stubby
を入れています。

AuldLangSyne r36304
FriendリストにLvや所属ギルド名の表示を追加します。

AutoBar r36506, AutoBarConfig r36402
消費アイテムおよび一部の再利用可能アイテム専用のツールバー。
最近のバージョンではクエストアイテムまで自動登録されるようになりました。
便利です。

Bartender3 r36518
アクションバー周りのカスタマイズ。
私はスケール小さくしたバーをSpell range&CD確認用に画面中央に配置するスタイルをとっていますが、そのために必須。

BigWigs r36540
Raidインスタンス内Bossの攻撃パターンをバー表示。
ハイエンドRaidコンテンツの攻略に必須。

BugGrabber r36279
後述のBugSackと組み合わせて、主にAddOnが吐くエラーを取り込みます。地味に便利。

BugSack r36279
要BugGrabber。
FuBarがあるとさらにGood。

Cartographer r36534
ワールドマップの機能を拡張します。
プラグインを追加することで様々な表示を増やせますが、調子に乗って入れすぎると激しくメモリを食うらしい?

Cartographer Fishing r32226
要Cartographer。
Fish school、いわゆる釣りスポットを自動的にマップ上にマークします。

Cartographer Herbalism r36541
要Cartographer。
草つみポイントを自動的にマップ上にマーク。

Cartographer Mailboxes r33411
郵便箱の位置を自動的に(以下略

Cartographer Mining r36542
要Cartographer。
鉱脈スポットを自動的に(略

Cartographer Noteshare r33774
要Cartographer。
Cartographerで加えたマーク情報を共有するためのもの。

Cartographer Quests r35243
要Cartographer。
QuestをくれるNPCの位置やクエスト情報等を自動的に(ry
Quest完了すると表示が「?」になったりして、わかりやすいです。

Cartographer Treasure r33414
要Cartographer。
宝箱の位置に関して(ry
イマイチ役立っている実感が無いです。

Cartographer Vendors r35655
要Cartographer。
宝箱の位置に関して(ry
イマイチ役立っている実感が無いです。

ChatAssist2 r36455, ChatAssist2Options r36457
チャットで日本語が使えるようになるほか、タイムスタンプやクラス別に色分け表示、チャット出力先固定、Tell target等、便利な機能を備えています。
ChatAssistから乗り換えてみましたが、Ace2系になっただけ?

ChatSounds r36356
Whisper/Party/Guild/Raid/Chatルーム等、会話文が出るたびに音を鳴らしてくれます。
挨拶の嵐が吹き荒れるとすごいことになるのは言わずもがな。

Chronometer r36592
CCやDoT、Shield、一部Buffの状態をバー表示。

Clique r81
パーティフレームにClick cast機能を付加します。
標準フレームのほか、たいていのAddOnフレームに対応している模様。
SpellやSkill以外にMacro等も割り当て可能のため、使い方次第でいろんな用途が広がるでしょう。
最近Ace2系に変わったぽい?

CooldownTimers2 r36303
スキルやアイテムのCoolDown時間をバー表示。

Cosplay r36338
いわゆるコスプレとは全然関係なく、Dressing Room(装備品をCtrl+clickすると出る試着窓)に脱ぎボタンを追加します。

CT_Core v2.001
後述のCT_mod系ツール全般の核になるもの。

CT_BuffMod v2.01
Morganti's BuffBarから乗り換え。
かかっているBufferの一覧を表示。

CTMailMod return selected v2.1.0
Postalから乗り換え。やはり複数アイテムを一括で送れるのは便利です。
本家MailModに、チェックしたメールを送り返す機能が追加されています。
たまに来るspam対策にちょっと便利、かも。

Decursive r36469
Decurse、いわゆるキュア動作をマウスクリックで行えます。
リスト表示や警告音がわかりやすいです。無視設定も可能。
この手のツールはPal/Dru/Mag/Pri/Shmには必須です。

DetachedMiniButton v0.9.36
Mini Map周囲に群がるアイコンを自由に動かせるようになります。
Mini Map形状をカスタマイズするツールと組み合わせるとGood。

DeuceCommander r32601
インストールしている全てのAce2系列AddOnの設定にアクセス可能になります。
特に、コマンドからしか設定できないAddOnの操作に便利。

DrDamage r36191
いわゆるTheory craftツールで、spellのツールチップに情報を追加します。
但し、今のところcaster専用だったはず。

EasyReport v1.21
Gold cheater, RMT業者等のGMへの報告を容易にするツール。
こんなの使わずにすめば、それに越したことは無いのですが。

eCastingbar v2.01.00
カスタマイズ可能なキャストバー。

EnchantList r36313
これを入れたキャラに対して「/t !enchant」等、コマンドをwhisperすると、そのキャラが行えるenchantの情報がwhisperで自動返信されます。
enchantお願いしたいけどできるかなとか、mats(=materials;素材)は何が必要なのかなとか、問答する手間が省けます。
コマンド送信は当の本人には全く影響ありませんので、随時どうぞ。

Farmer's Friend v1.3.1
指定アイテムの所持数をコンパクトに表示。

Fishing Buddy v0.9g
定番の釣り補助AddOn。
シンプルにクリック釣りをしたいだけであればFishingAceのがよい?

Fizzwidget TrackMenu v2.1
MiniMap上のTrackアイコンから、Track種別をプルダウンリストで直接選択できるようになります。
なお、上述のDetachedMiniButtonとこれを入れているとそのままではボタン移動できません。一度Fizzwidget TrackMenuをオフにして、ボタン移動後に再度オンにするとOK。

FreeRefills r36279
指定したアイテム(主にReagentや弾丸、矢等)を、VendorやBankにアクセスした際に指定した個数に自動でそろえてくれます。
(たとえば)キャンドル足りNEEEEEってことが無くなる、かも。
Ranged職に大変便利。

FuBar r36525
画面の上下にツールバーを表示。これ単体では何もできません。
プラグインと呼ばれる各種ツールで拡張します。

FuBar_AmmoFu r36333
Range攻撃の残弾数を表示。

■FuBar_AutoLootFu
Auto Lootオプションの状態表示、Auto <> Manualの手動およびSolo/Group時の自動切り替え、といった機能を提供してくれます。
結構便利なんですが、開発終了しているようでdownloadリンク無し。

Fubar_BagFu r36333
Bagの総スロット数と、空きスロット数を表示。

FuBar_ClockFu r36333
時計表示。

FuBar_DurabilityFu r36333
装備品の消耗度を%表示。修理時の総コスト表示や、自動で装備品を修理する機能もあります。

FuBar_FactionFu r35046
Reputationの状態を表示します。
zone毎に表示するRep種類を変えられるのが便利。

FuBar_DungeonDiFu r33180
instanceの難易度(Normal/Heroic)を表示。
試しに入れてみました。

FuBar_FuXpFu r35247
経験値とReputationを非常にコンパクトに表示。デザイン的に気に入って導入しました。

FuBar_GroupFu r36279
Group Lootオプションを表示します。
おまけとしてRoll関連の機能も備えています。

FuBar_HeyFu r33449
whisper履歴を相手別に表示できます。

FuBar_ItembonusesFu r29890
装備品その他によるステータス修正値を一覧表示。

FuBar_LocationFu r36333
現在いるゾーンの名称を表示。
また、アイコンにカーソルを合わせると、現在の自分に適したゾーンの一覧を表示します。どこ行ったらいいかなーと迷ったときに便利。

FuBar_MailFu r36328
Mailの受信状況をリアルタイムに表示。

FuBar_MoneyFu r36333
所持金を表示。

FuBar_PerformanceFu r36628
ネットワーク通信の状況やAddOnによるメモリ消費量を表示。

FuBar_ReagentFu r34890
Spellに必要な触媒の所持数を表示。表示の有無はカスタマイズ可能です。
アクションバーにReagent使用スペルの使用回数が表示されるようになりましたので、不要になるかも。

FuBar_RegenFu r36375
HP/MPの自己回復量をリアルタイム表示。

FuBar_SkillsPlusFu r36545
Profession情報を一覧表示。
Cooldown時間を持つスキルのアップ状況が知りたくて導入。

FuBar_VolumeFu r26541
サウンドのボリューム調整。滅多に使いませんが。

GoGoMount v2.0.17
Mount、いわゆる馬、をランダム選択。
Macroで同様のことができるようになりましたので、もはや不要かも。

HealingEstimator DW v1141
オーバーヒール状況をバー表示。
同名の(DWがついてない)ものが別に存在しますが、そちらは表示が好みで無いのでこちらを使っています。

ImprovedDressingRoom v2.1.000
装備アイテムをCtrl+LeftクリックするとDressing Roomが開きますが、その操作性を向上。

InFlight r36353, InFlight_Load r36353
グリフォンで移動する際に、かかる時間をバー表示。
他にもこの手のツールはありますが、これは表示がシンプルで気に入っています。

ItemRack v1.991
装備一括着替えツール。
Outfitter, ClosetGnome等色々試しましたが、自分にはこれが一番使いやすいです。
動作に支障ありませんが、更新とまっているのが気がかり。

ItemRackFu r26834
要ItemRack。
FuBar上にItemRackの状態を表示、および設定画面へのアクセスが可能になります。

JIM's Cooldown Pulse
CoolDownが終了したスキルのアイコンを、指定した位置に点滅表示。
常に同じ場所に表示されますので、わかりやすいです。

LittleWigs r35716
要BigWigs?
5men instance用のBoss mod。
まぁ5menでそこまでする必要あるのかという気もしますが。

LoadIt (continued) v20000.2
Relog無しでAddOnのOn/Offが可能に。
特にRaidで重宝するかと思います。というかみんな使うべし。

LootAlert r32347
Loot品の名前・個数・総所持数をLoot時に表示。
別途ScrollingCombatTextが必要です。

MultiTips r36314
アイテムのツールチップは通常1つしか表示できませんが、これを入れることで複数アイテムのチップを同時に表示できるようになります。

Map Notes (Fan's update) v3.40.20003
その名のとおり、World Mapにノートを書き込む機能を追加。
Cartographer使っていれば標準でこの機能がありますが、WoWKBと連携するとちょっと便利に。

Minimalist r26541
Duel自動拒否・Mount自動降り・灰色アイテム自動売却・チャットの付加機能等々、細かいですが便利な機能の詰め合わせ。

MobInfo2
Mobのさまざまな情報を溜め込み、ツールチップ内に表示。
ドロップアイテムや逃げの情報が結構便利。

MonkeyQuest
見やすいクエスト情報ウィンドウ。
FuBar_QuestやnQuestLog、と紆余曲折しましたが、結局これに戻りました。
v3はどうなったのかしら。

Natur EnemyCastBar 7.8.3
ターゲットキャラのSpell cast状態や、一部CC Spellの持続状態を表示。

Omni Cooldown Count v1.1.1
アクションバーやBagスロットに、Cooldownのcount表示を付加。
ちなみに、標準だとCooldown完了時のフラッシュ機能がオフになっています。光らせたい人は

/omnicc shine

で機能をオンにして

/omnicc shinescale X

でフラッシュサイズの設定を(Xには数字が入ります)。

oRA2 r36279
Raidに関する必須機能の集まりですが、CTRAと違ってMain Tank以外のフレームを持ちませんので別途導入する必要があります。これとsRaidFramesの組み合わせが定番ですが、私はX-Perlを使用しています。

PetSter
主にHunter用。
Petの餌やりを楽にするのが主目的でしたが、カスタマイズ可能なアクションバーも結構便利かも。

Power Auras
主に効果時間の短いBuff/Debuffを見た目にわかりやすくできます。

PriceEach v2.1.0
Auction Houseに出品されているスタックアイテムの単価を表示。

QuestAnnouncer r36460
クエスト関連アイテムを拾った際など、クエスト進捗をパーティチャットで知らせるツール。

QuestHistory_Felstone v2.1.0
文字通り、クエストのヒストリー機能を持たせるもの。
このクエストやってたっけ?といったときに重宝します。
ただし導入前の情報は参照できませんので、使うなら早めの導入が吉。

Quick Look
「ボタンを押している間だけ」視界を切り替えられるようになります。
移動しながらFlipして「え?あれ?どっち??」なんてまごついちゃう人にオススメ。

ScrollingCombatText r36393
さまざまな情報をスクロール文字で表示。
標準インターフェースにも採用されましたが、相変わらずこちらの方が多機能のようです。
これと似たものでMikScrollingBattleTextなんてのもあります。こちらの方が軽量との噂。

SCT-Damage r36395
通常、キャラの頭上に表示されるダメージ表示をSCTで出力。
特にデカイのを相手にする時、標準状態だとダメージ表示が見えにくくなって困りますが、これを入れると見やすくなる、かも。

SellValue
所持品をベンダー売却代金とともに一括表示。
Bagが一杯だけど枠を空けなきゃ?って時のゴミ探しに便利。

SilverDragon r36305
いわゆるRare mobと呼ばれる、ちょっと変わった名前のMobをターゲットした際に、その記録と注意喚起表示をしてくれるものです。
これを入れてからRare Mobのhunt率が上がりました。
意外とあちこちにいるもんですね。

SimpleMiniMap r33544
Mini Mapの表示位置を変えたり、表示形状を変えたりできるようになります。
Skin形状を変える場合はDetachedMiniButtonを併用するとGoodです。

SmartBuff
Buffer管理ツール。
もう長いこと使ってる愛用ツールですが、その名もSmartDebuffというDebuff窓機能が追加されてさらに便利に。

SpamMeNot r36444
最近やたら増えた、RMT行為の宣伝Whisperをブロックするために導入。
最初SpamSentry使っていましたが、ChatSoundsが受信を拾って音を発したり、スルーされるメッセージもあったりでこちらに乗り換え。
今のところ完璧なブロックぶりを発揮しています。

SpellAlertSCT
周囲のSpell castに反応して、警告メッセージをSCTで表示。
当然、要SCT。
表示は地味ですが、反応のよさが随一のために愛用しています。

SuperInspect (smurfy)
装備覗き見窓「inspect」を拡張するツール。
相当近寄らないと覗き見できないように仕様が変更されてからは、ほとんど使わなくなりましたが。

WoWKB
一言で言うとNPC情報をデータベース化してくれるもの、なんですかね。
一度クリックしたNPCの居場所を瞬時に検索できます。
他のMapツール(Map Notes等)と連動しますので、組み合わせるとさらに便利に。

XLoot r36141
マウスカーソル位置にLoot窓を持ってきます。
というのはおまけで、元はLoot窓のデザインをいじるためのもののようです。

X-Perl UnitFrames v2.2.2
Perlとついてますが、Perl Classicとは全くの別物です。
とにかく機能が豊富で、これ一つでSoloからRaidまで全てのユニットフレームを賄うばかりでなく、TeamSpeakのサポートや、果てはGuildのメンバーリストのカラー表示まで提供します。
スポンサーサイト
コメント
いつもAddonの参考にさせてもらってます。
ちゃんと整理されてて凄く助かってます。
地道に入替えが発生しているのも見逃しませんよ。

Addon祭りにならなくて良かったですね。
Talentリセット入らなかったのは残念ですが。

ArkInventoryどうですか?
今はvBagnon(Setuさんも前使ってましたよね?)です。
更新されないので良いのがないかなぁとは思ってるのですが、
ArkInventoryの自動ソートがどうも。
やっぱvBagnonの指定カテゴリだけ表示する機能が秀逸かなと。
2007/05/28(Mon) 11:22 | URL | Pondelion | 【編集
ただアルファベット順に並べてるだけですので整理ってほどでもv-398

カバン系は、
All In One Inventory
→Bagnon
→vBagnon
→OneBag
→ArkInventory
(→Baggins)
と遷移しました。
私はかなりの面倒くさがりなため、ArkInventoryの自動ソートは願ったりな機能でして。
拾い物をDEする時に「アレどこいった~?」と探してしまう以外は便利に使えています。
同じようなコンセプトのBagginsはどうも馴染めませんでしたので、このあたりは個人の好みでしょうね。
2007/05/28(Mon) 16:34 | URL | Setu | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。