上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスンがお休みだったので、いまだしっくりこない吹き口の当て方について調べてみた。
スポンサーサイト
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
グループレッスンの貯金が利いたのか、個人レッスンで渡されたテキストの低音域パートは1回ですべて修了。

「ずいぶん進みましたね!(^^)」とお褒め頂きましたが、中音域につまづく自分にとってはここからがスタート。。。
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
先生に確認したら、案の定 /(^O^)\ナンテコッタ

以下、勘違いの数々
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
目下、フルートの発音で抱えている問題点は主に三つ。

1. 風きり音が大きい
2. 太い音が出ない
3. 中音域が安定しない(低音に化けがち)

個人レッスンで頂いたヒントを元に試行錯誤した結果、かなり改善できたように思います。
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
フルートを購入してからは練習量を増やしました。
とはいえ、平日昼休み時間の30分と週末の1時間程度。

もっと週末に練習すればいいのですが、あまりに音がしょぼくて、自宅での練習はとても小っ恥ずかしく。。
そんなこんなでなかなか発音の向上に至らず、レッスンに出てもグループの人数が増えてきたこともあって、指導してもらう時間がほとんどなく。

このままじゃマズイと思い、個人レッスンの受講を始めました。
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。